スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

りんごジャム

傷がついたりんごを大量にいただきました。 そのまま食べてもおいしいけど、今年初のアップルパイが食べたくてりんごジャムを作ることに。
私はいつも紅玉でジャムというか砂糖煮を大量に作っておいてそれを好きなときに市販のパイ生地に包んで簡単アップルパイを焼いてしまうのです。
今回は紅玉ではないりんご。(品種わからず。) 紅玉で作るときにはわざと皮を入れてきれいな色をつけるのだけど、今回は皮をむいて作ることにしました。

銀杏切にしたりんごに砂糖をまぶしてそのまま置いておきます。水分が十分に出たらそのまま火にかけて煮ます。ちなみにりんごは1kg。砂糖は400gで今回は作ってみました。途中アクを取りつつ煮詰めていきます。

できあがりはこのビンに三本ほどになりました。酸味が少なく優しい味になりました。たぶんあっという間に食べつくしたころには紅玉が出てくるでしょう。そうしたら今度はピンク色のりんごジャムを作ろう。

青トマトのジャム

畑は夏から秋へ。
そろそろ夏野菜も終わり秋冬の野菜の種まきの準備を始めています。
まだ青い実がなっているトマトもおしまい。
全部刈り取って青いトマトは集めてジャムにしてみることにしました。

青いトマトをよく洗ってヘタを取り除き、適当な大きさに切っていきます。
重さを量ってその半分弱のグラニュー糖をまぶして少し置いておいたら大量の水分が出てきたのでそのまま煮てみました。
最後にレモン汁を絞りいれて。
出来上がったのがこれ。

初めて作ってみたのだけど、思いのほか癖がなくおいしいジャムができました。


グズベリージャム

グズベリーでジャムを作りました。


砂糖はグズベリーの半分の量から味見しつつ増やしました。
甘酸っぱくって美味しいジャムができました。

赤かぶ漬け

赤かぶを買ってきて漬けてみました。最初は皮だけ赤く中は白いのに漬けてすぐに全体がきれいなピンクに染まりましたよ。



レシピは「かえる食堂 干したり 漬けたり」の「かぶの千枚漬け」を参考に砂糖を増やして甘めにしてみたのだけど食べた感じはさらにもう少し甘いのがわたしは好きかも。かぶの千枚漬けだいすきです。

干し大根

大根を収穫!



そしてさっそく干しの作業へ。大根をきれいに洗って皮ごといちょう切りや拍子切りにしてザルに干して。↓のは厚めの輪切りにしたのを糸でつないで干したもの。



切ったとこからすぐにみずみずしさが伝わるしあわせな大根切りの作業。でも輪切りをひとつひとつつなげるのは不器用なわたしはちょっと手間取った・・・。おいしくなるといいなぁ。ちなみにいちょう切りは「たまちゃんの保存食」に載っていた「はりはり漬け」が、輪切りのほうは「かえる食堂 干したり 漬けたり」の「干し大根の味噌汁」が、やりたくって。どっちもたまらなくおいしそうだようー!!

紅玉でりんごジャム

今年何度目かの紅玉でのりんごジャム作り。りんごだいすきな家族のため、毎年何度か作ります。パンやクラッカーに乗せて食べるのもいいし、パイ生地で包んで焼いてアップルパイにして食べるのもだいすき。
わたしのりんごジャムの作り方はいたって簡単。材料は紅玉りんごと、そのりんごの半分の重さのグラニュー糖。りんごはよく洗ったのち、皮はむいて芯を取って四等分にしたものを薄切りに。ちなみに皮も使います。ホウロウの鍋に薄切りにしたりんごを入れて、皮をくわえ、砂糖の三分の一の量をその上にかけて鍋をゆすってなじませる。そのまま水分が出てくるまで待って、出てきたら火にかける。最初は強め、しだいに弱めの火にかけ続け、途中二回に分けて残りの砂糖をくわえて、時々かき混ぜながら煮る。好きな固さになったら火を止めできあがり。皮を入れると色がすごくきれいにになるので私は毎度入れてしまいます。本とかだと最後に皮は取り除くと書いてあったりするけど、わたしはそのまま。皮のあの食感が混じるのも好きなので。そんな感じでできた今年のりんごジャム。やっぱり好きだー、りんごジャム。

干し柿

渋柿をいただいたので、干し柿に初挑戦!
うまくできるのかなぁ。やり方は人によっていろいろみたいなので適当に。最後に霧吹きでホワイトリカーを吹きかけておいた。

ぶらさがる柿たち。ふふふ、この姿にあこがれてたのだー。

姫りんご酒

先日、姫りんごが安く売られていたので買ってみた。



このちいささ。かわいすぎ。



普通のりんごと比べるとこんな感じ。
何にしようかな〜と悩んで姫りんご酒に。


姫りんご:500g強
氷砂糖:100g
ホワイトリカー:900ml

ネクタリンのコンポートの寒天よせ

ネクタリンをコンポートにして、それを寒天よせにしてみた。色がこんなきれいになったよ。

ブラックベリージャムを作った。

知人に庭でとれたというブラックベリーをいただいたので早速ジャムにしてみた。作り方はいたってシンプル。ブラックベリーを洗ってホーローの鍋で柔らかくなるまで煮る。それを裏ごしして種をとりのぞき、鍋にもどす。ブラックベリーの2割強の砂糖(味を見て加減。)とレモン汁を加えてとろみが出るまで煮る。そしてできあがり。
ラズベリーも大好きだけどブラックベリージャムもいい!ブラックベリーは小さな苗を育てているけれど、早くいっぱいとれるようになりますように。