スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

最近の読書生活

 

最近の読書。
・宮部みゆきの最新作「おまえさん」読了。
・ついでに同じシリーズの「ぼんくら」「日暮らし」も久しぶりに読む。このシリーズの主役同心・平四郎が好きなのだ。
・さらに宮部さんの時代ものを読み返したくなって「あかんべえ」を。
・少しずつ本棚を整理しようと眺めている最中に思わずいろいろ手を出してしまう。
・椎名誠「新宿熱風どかどか団」→その流れで「本の雑誌」関係のいくつか。(「発作的座談会」数冊、吉野朔実「お父さんは時代小説が大好き」等々)突如、椎名さんが書いた「目黒さんを味噌蔵に閉じ込めてしまう話」が読みたくなるが、どこに載っていたのか思い出せず悶々とする。どこで読んだんだったかなぁ。
・若竹七海の小説いくつかかたっぱしから読み返す。ちなみに今は「閉ざされた夏」を読みかけ。若竹さんの最新作はいつ出るんでしょうか。この人の本はほとんど読んで(架空の街・葉崎市を舞台にしたものが好き)しまったので新作が待ち遠しい。
・山本文緒「みんないってしまう」「ブラック・ティー」「ファースト・プライオリティー」「絶対泣かない」などを続けてこれまた久しぶりに読み返す。何度読んでもやっぱりいい。
・次は宮部さんの時代ものをもっと読み返したい。まずは「幻色江戸ごよみ」か。(今目の前の棚にある。あ、その上に「ばんば憑き」もあるぞ。)
・本棚の整理はどうしたんだ。

スポンサーサイト

It comments.